新潟市の皮膚科 さくら皮膚科医院 新潟メディアシップ3F

新潟市中央区万代3-1-1
新潟日報メディアシップ3F TEL:025-245-1000 MAP

診療の進め方

患部(皮膚)をみせられるときにご来院ください!

原則として、お顔の診察はメーク(化粧)をしていない状態で行います
「次に寄るところがあるからメークはおとせない」ということであれば、別の日にご来院いただいたほうがよいかもしれません。

メークをした状態でご来院の場合は、つぎのような不利益の可能性があることを予めご承知おきください。

  • メークをしたまま、あるいはメークおとしが不十分な状態での診察では、正確な診断ができない場合があります。
  • ご来院してからメークおとしをされる場合は、洗顔スペースが限られているため、診察順番が遅れることがあります。
  • 当院備え付けのクレンジングクリームやクレンジングジェル、洗顔料等でメークをおとしていただくことができますが、稀に合わない可能性があります。
  • 洗顔のためにヘアバンドやヘアクリップで髪をあげることにより、髪型が崩れる可能性があります。
  • 診察直前に急いでメークをおとすと、メークおとしの刺激がレビュー2などの撮影結果に違いをもたらし、正しい経過観察の妨げになる事があります。
  • 不本意ながら当方の判断でメークおとしを省略して、応急的・暫定的な診察・診断・治療に限定させていただく場合があります。(受付終了時刻に近くにご来院の場合、たいへん混雑している場合、部分的に拭き取ることで確認できそうな場合など)

1.受付

受付時間内に、保険証等やお薬手帳などの医療情報をお持ちになって直接ご来院ください。
当院は生活保護法の指定を受けておりませんので、生活保護の医療券は使えません。
予約は要りません。

初めての方は、「受付票・問診票」に記入していただきます。「受付票・問診票」はA4用紙(縦)に印刷してご記入の上お持ちいただくと受付がスムーズです。

受付票・問診票はこちらからダウンロードできます(PDFファイル)

2.診察準備

iPad問診票問診票にご記入いただいた後、iPad問診票でさらに予診を取らせていただくこともあります。iPadの画面の選択肢を選んでいただく簡単なものです。
3つの診察室の造りが異なるため、診療内容等により順番が前後することがあります。
顔の診察はノーメークで行います。化粧をしないでお越しくださるとスムーズです。診察前にメーク落としをする場合は待ち時間が長くなることがあります。

3.診察

付添いの方もご一緒に、荷物等もすべてお持ちになって診察室へお入りください。
出来るだけ広範囲を見せていただきます。服や靴下などで覆われている場合は、診察室にお入りになったらお脱ぎいただくなどの準備をお願いします。
例えば、全身のアトピー性皮膚炎の方は、下着1枚(女性の場合は2枚)になっていただきます。
医師による診察はすぐに終わってしまいます。
聞きたいことはご遠慮なく、お早めに。

デジカメ等による撮影を行うことがございます。臨床写真の撮影の際には一声かけますので、撮られたくない場合はお申し出ください。
看護師からも説明や処置をいたします。何でも遠慮なくおたずねください。

プライバシーについて

  • 状態の記録のために臨床写真の撮影をすることがあります。患者様ご本人の治療や経過観察に役立ちます。ご本人には後日ご覧いただくことが出来ます。
  • 臨床写真は個人を特定できる情報を除くなどの十分な配慮をしたうえで、皮膚科診療の質の向上のために研究会や学会などの関係者限定の場で使用させていただくことがあり得ます。
  • 臨床写真は一般の方や他の患者様に見せることはありません。
  • 事故防止のため、本人確認のためにお名前を呼ぶことについてご理解ください。
  • 詳しいプライバシーポリシーや利用目的については、 プライバシーについて のページをご覧ください。

4.予約

通常の診察の場合は、予約は要りません。
手術やパッチテストは予約が必要です。
エキシマライト照射やイオントフォレーゼは予約をおすすめします。

5.会計

毎回、領収明細書を発行しています。
会計の前に次回の予約をすると、領収明細書に次回予約日時が記載されます。

6.薬局

処方箋が出た場合は、(交付日を含め)4日以内に調剤薬局へお持ちください。